妊娠中毒症等医療費助成

妊娠中毒症等医療費助成

制度は、市町村区によってことなるため、給付のついては要問い合わせ
<対象者>
下記の病気にかかっている方で、医療機関に入院して治療を受ける必要があり、次のいずれかに該当する方が対象です。
1 前年分の所得税額が30,000円以下の世帯に属する方
2 1以外の方で、入院見込み期間が26日以上の方
<対象となる病気>
妊娠により入院医療を必要とする次の疾病およびその続発症が対象です。症状により、対象とならない場合もあります。
1)妊娠中毒症
2)糖尿病
3)貧血
4)産科出血
5)心疾患
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
妊娠中毒症等、妊娠中の病気について助成を受けられる場合があります。対象の条件や対象となる病気は上記の通りです。昨年の妊娠中毒症から妊娠高血圧症候群への改名を受けてホームページ等ではこちらの病名で助成への問い合わせとなっている場合もあります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20340471


やっぱり便利!↑資料請求できます。
ベビーカーのバスケットが自分のお買い物の為につかえます!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。